PGP
BLOG
2021.02.08

★スタッドレスタイヤにはご用心!~アッガラスが割れた!★

みなさま、寒いですが体調崩しておられませんでしょうか?

2月に入り、緊急事態宣言も延長をされている地域もございますが

コロナ禍とはいえ気分転換に車に乗ったままのドライブをして観光スポット巡りに

行かれる方もいらっしゃるんではないでしょうか?

この時期は、特にスタッドレスタイヤを装着したまま雪道でない道路を走られている

車両も多いのではないでしょうか。

帰宅をしたら愛車のフロントガラスに傷が・・・

なんてことになるとせっかくの気分転換も台無しになってしまいますよね。

そんなとき入っていて安心なのが弊社の

PGPガラス保証

です🎵

フロントガラスの割れの一番の原因が山道や高速道路走行中の飛び石による破損です。

2012年10月までは保険を利用しても等級ダウンにはならなかったのですが

現在は自動車保険の制度が変更になり、飛び石によるフロントガラスの破損についても

1等級ダウンになってしまいます。みなさんはご存知でしたでしょうか?

傷をほおっておくと視界もよくないですし、傷もどんどん増えてきてしまいます。

でも修理をするとお金がかかってしまうし、車輌保険を使うと等級が下がってしまう・・・

そこで、そんな悩みを解消してくれるのが、

「PGP(浸透性高密度ガラスプロテクター)フロントガラス保証」

です。

「PGPフロンントガラス保証」はPGPでコーティングしたお車の

フロントガラス飛び石による損害「最大10万円まで2年間」保証

することができます。

車輌保険を使わずにすむので等級も下がりません

(※飛び石によるフロントガラスの損害への補償になりますのでご留意ください。)

PGP(浸透性高密度ガラスプロテクター)は車の塗装面の凹凸に対して

「埋める」「盛る」といった方法で傷を埋めながら鏡面仕上げが実現します。

塗布することで高い保護性能、耐衝撃性、耐スリ傷性、耐熱性、防汚性で

フロントガラスの飛び石も防ぐ強靭な被膜で大切な車を守ってくれるのです。

また、完全無機質のガラス面であるPGPコートは経年劣化をしません。

耐熱温度は800℃耐冷温度は-65℃を誇り、あらゆる条件下で高い防護能力を発揮するコート剤です。

なぜ、このような効果が出るのか?

それは通常コーティング剤は表面をコーティングするので衝撃や摩擦で少しずつ摩耗したり、

剥がれたり、ということが起きるのですが『PGPガラスコーティング』は

特殊技術でナノ化したとっても小さなコーティング剤が表面ではなく

塗装面に浸透をし、中で結合をするので、高い硬度や耐衝撃性などが実現できているのです。

また、このPGPお使いのスマートホンやタブレット端末、電子書籍リーダーや

腕時計、もちろんウェアラブルウォッチにも塗布することが可能です。

『PGPフロントガラス保証』についてのお問合せは下記事務局まで


株式会社リアルネットプロモーション

〒227-0038 

横浜市青葉区奈良5-1-10-205

【TEL】045-507-9337
【FAX】045-507-9331